アワビが食べたい!おいしい噂に目がないので食レポするよ!【セブ編】


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-30-54

 

どうもやってきました。セブのビーチ。通称、Vanoビーチ。

ここはローカルのフィリピン人しか来ない完全ローカルな隠れ家ビーチなんです。

 

あ、ちょっと今、そっちに向かいますね。

 

・・・・おーい!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-30-14

 

 

 

・・・・おーい!

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-30-22・・・おーい!!!!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-30-28

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!お待たせしました。

 

今日はここで50ペソ(約100円)でアワビが食べられると聞いてやってきました。

白状するとアワビ食べたことありません。食べてみたい!

 

「あわび」という甘いキーワードに反応するのは僕だけじゃないはず!

そんなんで、今日はアワビ食レポをお届けします。

Vanoビーチは貝のオアシス?

 

さっそく着きました。Vanoビーチ。

入場料は50ペソ。車やバイクで行くと別料金が発生するみたいです。

下のようなコテージがずらり。レンタル代が500ペソだとか。

みんなでビーチパーティするならこういうところを借りてもいいかなとは思った。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-31-05

 

 

で、ここら辺で少しウロウロしていると、現地の方が必ず話しかけてきます。

 

11111

 

「はい、フレンド!アイランドホッピング?一人2500ペソはどう?」 ←完全ぼったくり

 

15388779_10212164355011257_1219117323_o

 

 「ノーせんきゅー!」

 

11111

 

「貝あるよ!!」

 

15388779_10212164355011257_1219117323_o

 

「お、見せて!」

 

 

 

と、こんな感じで、貝を見せてくれました。気になるのはアワビ。。。。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-29-32

 

果たしてアワビはいるのか。。。。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-29-51

 

うむ。。。。なんかいそうな気配がない・・・・・・

 

15388779_10212164355011257_1219117323_o

 

「アワビはありますか?」

 

11111

 

「アワビはここら辺じゃ獲れないぞ。ボホール島周辺じゃないと」

 

15388779_10212164355011257_1219117323_o

 

「え・・・・・・・・・・」

 

11111

 

「だけど、この貝はめっちゃ美味いんだぜ。ひとつ25ペソでOKだぞ!」

 

 

クッパーの甲羅のようなトゲトゲしい貝。この貝の正体はSaang(サアン)というらしい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-29-41

 

ものは試しと頂くことにしました。

 

ここで役に立つのが日本から持ってきたガスコンロ。

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)

これは実は2台持ってるくらいのファンです。

プチBBQだってできちゃう優れものなんですね。正月は餅焼いたり、肉を焼いたり重宝してます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-28-43

 

これに日本から持ってきた醤油たらすと・・・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-28-18

じゅわわわわわわわ~ じゅわ~!

醤油がこげるときの香ばしさがめっちゃ好きです。

 

 

よく焼けるように、身が詰まっているところを下にして焼きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-29-18

 

 

大体10分~15分くらいは辛抱です。我慢我慢・・・・。ぶくぶくした後に水分がなくなったら食べ頃みたいです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-28-56

 

できた!良い具合に焼きあがってます。食べ方は貝の甲羅を硬いもので砕いて中身を取り出します。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-28-05

 

 

 

まずは一口。

 

 

 

img_5324

 

 

 

       うまい!

 

 

 

 

味はサザエのような味。臭みも少なく、かなりおいしかったです!

ビールと最高の組み合わせです。かんぱーい!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-28-30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vanoビーチの場所

vano

 

マクタン島南部にあります。タクシーの運ちゃんは「Marigondon Portの近く」で分かると思います。まあ最悪、途中で現地の人に聞いたら教えてくれます。実にフィリピンらしい(笑)

 

結論

「Vanoビーチでアワビは食べれない。けど、おいしいSaang(サアン)は食べられる。」でした。

 

Saangは、ローカル価格でこんな感じです。現地での交渉で参考にしてみてください。

サイズ小:5ペソ/サイズ中:7ペソ/サイズ大:10ペソ

 

サザエのような味でおいしかった・・・・。

そして次こそはアワビに挑戦だ!しばらくセブでの冒険が続きそうです。

 

※もし貝を食べる際には食中毒の恐れもある為、きちんと熱処理をしてから食べましょう。

1件の返信

  1. 2017年1月2日

    […] アワビが食べたい!おいしい噂に目がないので食レポするよ!【セブ編】 […]