熱っ!セブ島の”温泉”を全クリしたから紹介してみた


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-23-03-00

 

セブ在住の日本人の皆さん、湯船は恋しいですか?

そもそもフィリピンや海外で「湯船につかる」なんて滅多に無いです。

ましてや温泉なんて・・・!!海外で暮らしていると温泉がとても恋しくなりますよね。

 

 

 セブ島にあるのはイソイ温泉とマイニット温泉の2つだけ 

 

みなさん、この事実をご存知でしたでしたか?

そう、意外とすくない。。。セブ島にある温泉はイソイ温泉とマイニット温泉のたった2つだけ。

 

正直、どっちにいけばいいかわからない。違いがわからない。ですよね。僕もそうでした。そんな方の為に徹底比較レビューを公開しますよ。セブ温泉一周してわかりました、その違い。ぜんぜんちがいますよ。

今後のセブでの温泉ライフのお供に!

 

イソイ温泉 VS マイニット温泉

 

地図で見るとこんな感じ。

cebumap

 

上手い具合にセブ南北でわかれていますね。

もっとセブ市の近くに温泉があれば良かったのに・・・ボソ

 

15749033_10212417169291456_1744176354_o

img_7379

カトムン(Catmon)に位置する温泉。比較的ここは有名どころですね。

正直、ぬるい。30度~35度くらいかな。なので長湯しないと物足りないかもです。

そして温泉が湧き出ているところが温度が少し高かったので場所の奪い合いです(笑)

 

img_0612

実は右の運転してるのがオーナーのイソイさん。

イソイさんだからイソイ温泉。わかりやすい(笑)ちゃっかり車に乗っけてもらいました。

 

もともと大手企業で働いていたというイソイさん。温泉の美容効果に着目して土地ごと買い取ったそうな。

とても気さくな方でしたよ。事前予約が必要なので注意。水着もお忘れなく。

 

・料金:350ペソ(外国人料金)

・セブからの時間:片道3時間くらい。

・温度:正直ぬるい。温度は30度くらいなので熱い湯好きな人には物足りない。

※天候や気温で温泉の温度が変わるとのことでした。

・泉質:硫黄泉。温泉の後はどこかしら肌がすべすべでした。

・残念ポイント:蚊が多かったので、ムズ痒い温泉になりました。

・他のお客さんが少ないのでのんびり楽しめます。

 

温   度:★★☆☆☆

泉   質:★★★★★

のんびり度:★★★★★

人の少なさ:★★★★★

蚊の少なさ:★☆☆☆☆

 

15776477_10212417169371458_216905842_o

まず、SMモール近くにあるノースバスターミナルで「Bogo」行きのバスに乗る。

img_0346

個人的に窓の空いたバスが好きなのですが、もちろん冷房のきいたバスもありますよ。

 

img_0646

僕がバスの旅行が好きな理由はこれ。ビールを飲みながらのバス旅。さいこーです!

3時間くらい揺られていると、カトムーン(Chatmon)に着くので、下車。(85ペソ)

 

地元のバイク運転手に「イソイホットスプリング」と伝えるとほぼ分かると思います。

約15分ほどで到着します(約25ペソ)

グーグル地図を見てみる。

 

※必ず事前予約が必要です!

イソイさん:+63-921-813-3296

 

 

15778336_10212417169331457_1604592402_o

13320658_869542929839640_1778381413452157386_o

ここは日本の温泉の温度に近いので僕のお気に入りの温泉です。

 

・料金:20ペソ

・セブからの時間:片道4~5時間くらい。

・温度:日本の温泉に近い温度。42度ぐらい。

・Good:温度の違う温泉が複数あるので選べます。
・泉質:透明でかすかに硫黄臭。

 

 

13308574_869545046506095_179400636172989573_o

こんな感じで温度毎に温泉が別々になっています。

 

13305088_869545029839430_5199293779421105683_o

ちゃっかり地元の方と仲良くなったので集合写真。

 

ここは地元の家族連れが多いですね。もちろん水着をお忘れなく。

温泉のあとは休憩所もあるので、そこで休憩してもダブルぐーです。

 

温   度:★★★★★

泉   質:★★★☆☆

のんびり度:★★★★☆

人の少なさ:★★☆☆☆

蚊の少なさ:★★★★★

 

 

15776477_10212417169371458_216905842_o

場所はMalabuyocに位置します。

僕の場合は集団で行ったので車を一日貸切して行きました。

旅に自信がない方は車貸切が良いと思います。

 

もしバスで行きたいという方は行き方を調べたので紹介しますね。

少し旅慣れている方向けかな。

  • サウスバスターミナルでSantander行き(Barili経由)に乗ります。
  • 車掌みたいな人に必ず「Malabuyocに着いたら教えて欲しい」と伝える。
  • Malabuyocで降りる。
  • バイク運転手に「Mainit Hot Spring」を伝えて乗っけてもらう。
  • 到着。帰りのことを考えてバイク運転手には待っててもらった方が無難です。

 

 

13301298_869546059839327_4849941940863037188_o

ちなみに駐車場から温泉まで若干歩きます。その途中、現地の方にトゥバ(ココナッツワイン)をごちそうになりました。

 

うん、

けっこう美味しかったトゥバ。あまりアルコール度数は高くないので皆さんも試してみて下さい。こういう一期一会も旅の醍醐味ですね。

 

15726171_10212417169571463_1812799339_o

個人的にはマイニット温泉が一番好きです。やっぱ温度。

(イソイさん、ごめんね!笑)

 

 

ぜひ皆さんも「セブ温泉一周」やってみてください!(2つしかないけどw)

自慢できるかも?笑

 

15725789_10212417169611464_738667206_o

アジアで生活していると基本的にシャワーだけですよね。

水道の蛇口だけというのも普通ですし。

最初フィリピンに来たときは水道の蛇口からバケツに水を貯めて身体を洗っていました(ほぼ水浴び)。

 

そんな僕は仕事休みの日に日光で温まったお湯で体を洗うのが幸せでした。

ヒーターで温かいお湯が出ることでさえ贅沢に感じるほど。

 

フィリピンは日本だと考えられないくらい不便なことも多いですが、それがどこか心地よかったりして。

そんなこんなで、もうしばらくフィリピンのお世話になりそうです。

 

15784794_10212416905604864_2067910908_o

15725860_10212417169531462_898791723_o