ボホール島近くにあるダイビングの楽園。ウミガメに感動してきた!


喧騒の中にずっといると、たま~には自然の中に身を置きたくなります。心の休息ってぜったい必要ですよね。というわけでやってきました、こちらはフィリピンはボーホール島近くの「バリカサグ島」。そんな僕の息抜き(手抜きじゃないよ!w)レポートをご紹介します!

 

「バリカサグ島」はボホール島の南西20kmにある小さな島です。

 

ちなみにこの島のトリップアドバイザーでの評価は10人中10人が「とても良い」と回答。(2017/1/2現在) 結構、現地の方にも有名な島。

 

ダイビングをする方には結構有名かも。知っている人は知っている?!

島から150mほど浅瀬が続き、そこから急に深くなります。魚の群れやウミガメに出会える可能性大。

Image may contain: plant, outdoor and nature

実は僕もシュノーケリング中にウミガメを見つけることができました(笑) 感動!

 

ちなみに船、シュノーケル、ライフジャケット付きで200/1人ペソくらいでシュノーケリングできます。

ウミガメがたくさんいるスポットには追加料金で連れて行ってくれるみたいです。全部、現地ビーチで交渉しましょう。

 

お勧めなのが島散策。それほど大きくない島なので、ぐるっと島を歩いても1時間もかからないほど。

 

そして、ぜひ、足元に注目してみてください。

 

サンゴでできてるビーチです。シャリシャリ、カランカランといい音がしますよ♪

 

15823119_359336217756178_5188475306091391609_n

僕達、いい年してちょっとはしゃいでみた(笑)。

 

そして、島を歩いていると現地の家やお店も見ることができます。

もしかしたらこんなこともありえるかも?

 

15781536_359336154422851_8287163762097184315_n

 

999999999

 

ヤギさん、こんにちは。おじゃましてます。

 

88888888888888

 

「めえェ~~(ごゆっくりしてって~)」

 

999999999

 

「ありがとう!」

 

11111111111「ぶひぶひぶひぶひ!」

 

999999999

 

「え?!?!誰!?!?!」

 

 

15747338_359336214422845_1964413742039513234_n 

 

ぶひぶひぶひ!

(ようこそ!バリカサグ島へ!楽しんでいってね~)

 

 

 

 

999999999

 

「あ~びっくりした!ブタさんか!(笑)おじゃましてます!」

 

 

・・・なーんてね笑

 

 

15826663_359336104422856_4067809787756731078_n

こちらが僕が2泊宿泊したホテル。バリカサグ アイランド ダイブ リゾート。ちなみに島にひとつしかないホテルで、部屋数も少なくて宿泊人数にも限りがあるので、時期によっては満員で宿泊できないこともありそう。予約必須です。

部屋のクオリティは、ここは小さい島なのであまり期待しすぎないほうがいいかも。普通に過ごす分には問題ないレベル。僕は比較的のんびり快適に過ごすことができました。

 

 

ひと部屋2200ペソ/1泊(水シャワー/2ベッド/トイレ/テーブル/イス/水/朝食付き)。

友達と複数で泊まれば安くできそう。

※Wifiはレストラン内で50ペソを払えば利用可能。

※エキストラベッドは600ペソで追加可能。

※アメニティで歯ブラシ&歯磨き粉なかったので持参必須。

 

プール(大/小)も付いてるので海に入った後には気持ちいいかも。

 

レストランではコーヒーが50ペソで飲めます。僕はここでよくのんびりしました(笑)

支払いはチェックアウト時にまとめて払うか、現金払いかのどちらか選べます。

 

ビーチのそばでテーブルもあるので、ここで読書してもぐーです。

海の見えるホテルにあるレストラン。とてものどかです。

ビーチが目の前なので「ざざ~ざざざー・・・」っと、波の音を聴きながらの朝食。

かなり贅沢な時間。僕はこういう時間すきなんで、たまらんかったです。

朝食はこんな感じ。パンかごはんかで選べます。(コーヒ&フルーツジュース付)

※宿泊代に含まれています。

 

この島はすべてが高いです。おそらく島への物資運搬等の理由で通常より高くなってるみたい。

通常料金の2倍~3倍。なので事前にボホール本島のスーパーで飲み物やフルーツ、お菓子等を買って行くのがおススメですね。ちなみにホテル外では、現地の小さなお店「サリサリストアー」で色々買うことが可能です。

 

そちらの料金も参考までに。

・ご飯:30ペソ(通常10ペソ)

・ビール:120ペソ(通常50ペソ)

・ローカルな食事:250ペソくらい(通常80ペソとか)

 

 

 

15776477_10212417169371458_216905842_o

ちょっと大雑把ですが、セブ市内からバリカサグ島までの行き方を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

①セブ市内~Tagbilaran

まずはPier1ポートで船に乗る必要があります。ここで「Tagbilaran行き」に乗ります。

 

ここでチケットが買えます。

 

2017年1月時点の時刻表。チケットを買ったらまずはチェックイン。その際に座席も指定。

チェックイン後はターミナル料金20ペソを入場口らへんで払って完了!

 

船はこんな感じ。潜水艦みたいな、結構かっこいい!笑

朝方に出発するのは気持ちが良いし、おススメ。大体2時間くらいでTagbilaranポートに着きます。

往復800ペソ。僕の場合はSuper Catに乗ったけど、他にも数社かあるみたい。いろいろ調べてみてくださいね。

 

②Tagbilaranポート → アロナビーチ

ついたーーーー!!!!!!早朝はさすがに寝ました。まあ眠れれば2時間も「ぁあっ!」という間かな(笑)

ちなみに船の中では映画もやってたので退屈しないかも。

 

15825911_359335684422898_9199851127013415907_n

船から出口を出ると、上のようなテントがある所でVanの車が待ち構えているので、

アロナビーチ行くVanを探してみましょう。料金は不明(ごめんなさい)。

 

③アロナビーチ → バリカサグ島

ビーチに着いたら、客引きのおっちゃんが話しかけて来ると思うので交渉してみましょう。

シュノーケリングやアイランドホッピングを含めたツアープランで提案されると思います。

有名なバージンアイランドに行くのもありかも。

 

ちなみに天候とプランによりますが、バリカサグ島まで約40分程。

片道1000ペソ前後。こうして船に揺られているとバリカサグ島に着きます。

 

 

15725789_10212417169611464_738667206_o

ちょうど大晦日に行ったので、カウントダウンもしちゃいました。

男3人で、ビーチでロマンチックにキャンドルで(笑) こういう年越しもいいな~って思いました。

また機会があればいこっと!

15784794_10212416905604864_2067910908_o

15725860_10212417169531462_898791723_o

Facebookページでは、日々とりとめもないことから更新しています!